カウンセラー

この場合のカウンセラーは「弁護士」なんだけど、そういえばどうして弁護士をカウンセラーというんだろう。
ロイヤー、でいいよね?
ニュアンスは違うけど、日本人にカウンセラーっていうと普通は
心理カウンセラーみたいな人のことになるんだろうな。

さて、この「カウンセラー」という言葉が出てくる映画で思い出すのは
映画「ブリッジ・オブ・スパイ」と
映画「フィラデルフィア」です。
両方ともトム・ハンクスが出てる!この人が出てると映画も重くいいものになるよねー。

そこで「へい、家紋、カウンセラー!」って言われるシーンがあって、
それを何度も言われてトムが「俺はその言葉は好きじゃない」っていうの、
恰好いいよーー。しかも相手はCIA。

昔の弁護士って、sジャッジの家まで行って話をすることが出来たんだねー。
しかもお酒まで飲んで、、、そのまま法廷だよ、びっくりです、
あれが本当にあったことだとしたら、ですけど。
でも昔はあってもよさそう、、もしかしたら今もあるのかもです。

その弁護士であるカウンセラー役をすることが多いトム・ハンクス。
大好きなんだよなー、、、今度はどんな役をやってくれるのかなーー。
楽しみです。

ハロッズの買い物

イギリスはロンドンにあるハロッズで相当な買い物をしてた女性がいます。
10年間で24億円。
相当でしょ?
てかあそこで何をそんなに買うの?

そこは貧乏人がいうことではないか。。

そしてこの人は「自分の身元は明かすな」と裁判所に申し立てをしていたんだそうです。
でも裁判所は認めず、名前が明らかになりました。
いったい誰が「名前を置きらかにしろ」っていったんでしょうねー。

いずれにしても名前は出てしまい、それが政府銀行関係者の奥様だったから、
今度は「そのお金は不正ではないことを証明しろ」という命令が出たんだそうです。

その後どうなったのか知りませんけど、そこまでしなくてはいけないんですね、、、

政府関係者って。
もしお金をたくさん使うと。

そりゃもちろん一般市民は税金を払っているわけで、そういうひとたちはそれえお食いものにしてるってのは許せないです。
でも裁判になるとか、なんとか、、が、すごいなーって。

買い物はほどほどにしましょう。
または、ちゃんと自分で働いて買いましょうねーー。

シュワちゃん

シュワちゃんといえば、何十ドルだかしか持たないでアメリカに来て、
政治家にまでなっちゃった、って人ですね(違った?)。
最近は息子さんのことで話題になったりしてるようですけど、映画にはもう出ないのか?
それとも、実は出まくってて私だけが知らないとか?

手話ちゃんは肉体派ですけど、息子さんは激太りしてるとかって聞きました、、、
それくらい鍛えているお父さんのシュワちゃん、、、映画で見たいものだ。

って、、、今考えてみたのですが、シュワちゃんが出てる映画、まともに見たのって
「ツインズ」くらいかも。
実は、シュワちゃんは嫌いじゃないけど、彼がやるような内容の映画ってあまり好きではないのだった。あっはは。
とはいえ、シュワちゃんは素晴らしい、これから見ます、すみません。

話を元に戻すと、彼でしたよね?
数十ドルだけもってアメリカに夢を持ってやってきた人。
英語もできなくて、今もまだアクセントとか外国人なまりだって時々叩かれるの。

そんなこともなんとも思わず頑張ってきたシュワちゃんだからこそ好きなので、
是非息子のゴシップなどど^でもいいから頑張ってもらいたい。
ところで息子さんって何してるのかしら??

雰囲気って

ホテルについて聞かれていますが、主観も入るし、どんな感じ?って聞かれても非常に困る。
雰囲気ってその人がもつイメージが伝わりにくいですよね。

こんな感じ、と伝えたとしても、本人がみたら違うかもしれないし。
逆なこともあって、ここはイメージと違うでしょ、と思っても
実はバッチリだった、とかもある。
難しいです。

本当はじっさいに見たり触ったりした方がいいのだけど、そうもいかない時は口コミに頼るみたい?
でも、それなら文句いいっこなしですよ。

ホテルなんて本当に人によって理想が違うから。

ということで、どうしたらいいか悩みながらも自分の言葉で伝えています。
あとはその人の判断ですよね。

サイトでも口コミってあるから、それを参考にしたらいいと思います。
あれも、主観だからね、同じホテルなのにこうも違うかと、、、恐ろしい。

でもそんなもんでしょ、皆イメージが違う、期待感も違う、
受けれられるべきところがまるで違うんだもん。
すべては参考までに。

やっとわかりかけたこと

日本の皇室の婚約とか婚約解消とか、もっといえば婚約延期、、、の問題、
といえばわかりますかね?
私は実はまったく分かってなくて、誰のkとで、どうなってて、どうしてなのか、
まるで分かっていませんでした。
ただそんな事があるらしい、というだけで。

それが、とある記事を読んで少し分かりました。
親の問題なんですね?

お金の工面をしていた男性がいて、彼はいずれ結婚するつもりが、
相手はそうではなかったみたいな。。

その「相手」というのが、皇室の人と婚約すると言われていた人の親だった、と。
うーん、、、そういうことか。

そういう家族がいると、皇室のひととの婚約は難しいのかもですね。
愛があっても、、、かな。

今後どうなっていくのかちょっと気になります。
その本人はアメリカに留学したみたいだし。

立派になって帰ってきても、借金を返さない限り、、、うーん、、、ですよねー。

レモン・ジンジャー・ティー

レモン・ジンジャー・ティーなるものをスーパーで見つけて思わず買ってしまいました。
そういうたぐいのティーって美味しくないので買ってなかったのですが、
そんななかでも美味しいと思うものをずっと飲み続けていて、飽きてたのかも。

買って家に帰ってすぐに飲んでみたのですが、あーー、悪くないな、と。
これならいける、そう思ったのがこのレモン。ジンジャー・ティー。
今までの煮飽きてたせいもあるけど、おもいがけず美味しいのでまた買うと思います。
その時に他のも見て見よう、今は他のも美味しく感じるのかも、
または美味しくなったのかもしれません。

スーパーのティーだから、っていうのではなくて、本物を知っているのでね、ダメですよ、
インスタントのティーで美味しいって思えなくなってしまった。
これはある意味贅沢なことですね。

でも忙しいのでティーバッグに頼る事は多くあります、そんな時に美味しいのがあったら嬉しいじゃないですか。

レモンとジンジャーなんて、って思いはしたけどね、その斬新さもよかったのかも。
今度自分で作る時にも衛門を絞ってみようかな、とかね、あっは。

美味しいティーw見つけた時の喜びでした。

電動ドリル

電動ドリルで、丸い小さなもの・・・石のようなものに穴を開けたい場合、
しかもその数がたくさんの場合は、スタンドを使うといいって聞いて、
それってどんなもの?って調べてみました。

材料を固定するものでした。
安いのか高いのまだあって、どれがいいのか今はまだ分からず。

垂直ドリルスタンド、というらしいのですが、これを自分で作ってしまう人もいてびっくり。
なんでもやる人ってのはいますねー。

石のような(石でjはないけど)ものに穴を開けたいので、それ用のものを買わないといけない。
作るなんてことは、、、自分では無理だなー。。

なるべく安くて性能のいい、使いやすいモノを、と思っています。
いいのがあるといいなー。

いろいろな人がこれについても書いてくれてて嬉しい、DIYが好きな人って多いんですねー。
楽しみました!

さて、そっちを読んで楽しんでも仕事は終わらないので自分は自分で頑張らないといけないのだが、
まずはこれなしでうまくいくのかやってみてから、
それから買おうと思っています。
どこまでも慎重派。
でもうまくいくとは思ってないので、今から予習してるのですよ、
それがいいのかな、って。
知識は頭に入ったけど、じっさいに見てどれがいいか選ぶことになると思う。

問い合わせ

なにかのサイトを見ていて、興味があったとする。
お問合せおページまで見たとする。
でもそこで問い合わせをやめてしまうのはなぜでしょう。
まーね、自分もそういうことはあるとしても、そこまで本気じゃないからやめてしまう、
、、、のでしょうね。。泣

予約フォームなどが複雑で記入するところが多いとストレスになり離脱に繋がってしまいますね、
それでやめてしまった自分もいたかもしれない。。覚えてないけど。

例えば、コンビニでレジに並んでいるときになかなか列が進まないとストレスになり、
違うところで買おうと購入をやめてしまう人も居るでしょう。
スムーズに進めばその人は買っていたわけですもんね。

なにかを買う、というところじゃない場合、
お問合せ、ですね、、
ここでやめてしまうのにも何か原因があると思う。

どうしたら問い合わせしてくれるようになるんだろう。。
悩むーー。

悩んでもしょうがないけどね。
どうしたら問い合わせページまで行った人がそこで離脱しないで問い合わせかけてくれるようになるんだろう??
はぁ、、、悩みはつきない。頑張ろう。。

ミルクティー

豆乳が望ましいのですが、時々紅茶にミルクを入れて飲みます。
ブラックがいいと思うけど(意味はない)、
そういう、ブラックのコーヒーや、ブラックのティーや、緑茶ばかり飲むので、
歯は黄色くなって困る。

なので、せめてもの、、、ということで時々ミルクを入れて飲んでいるってわけ。
なーんの対策にもなっていない事は分かっているけど、でもそうしてるのだ。

そのミルクティーですが、ティーにミルクを入れて飲むというのを考えた人って誰なんだろう?
確かにあうとは思うけど、紅茶にミルクってなんだか、、、おかしい(そんなことない?)。

なんでもそうですけどね、「この組み合わせを考えた人は誰なんだろう?」てなこと、多いですね。

そういえば、納豆なんて誰が考えたの?とかね。

納豆は偶然のものらしいです、腐ってしまった(!)ものがあんがい美味しかった、という。
世界に名だたる美味しいとされてる食べ物の起源なんてこんなものです。

さて、今もテーブルの上にはミルクティーがあってちょびちょび飲んでいますが、
歯はどんどん黄色くなるし、
どうして紅茶にミルクなんだ??という疑問は消えない。

だめだ、頭がおかしい、、、少しコーヒーでも飲んで切り替えよう。
コーヒー飲むとまた別の疑問が出てくるのかもしれないが。

集中出来ない日だな、全く困ったものだ。

飛行機のチケット

皆、、、あんがい自分でインターネット使って飛行機のチケットって取れないんだね。。
あまりにも多くてびっくりしてます。
逆に自分で取る人の方が少ないのかな?
そんなことないよね、そういうサイトがあれだけあるんだし。
逆に、チケット会社って減ってきてないですか?よく知らないけど。

あれだけ安く便利にいつでもネットで撮れちゃうんだから、
オフィス構えてる会社は大変だと思う。。。
けど、そこに頼る人も多いんだね、、。

飛行機のチケットはネットが便利ですよ!ぜったい!

ただし、デメリットもありますがね。
キャンセルが出来ない、とか。
出来るけどお金は戻ってこない、てね。

カード決済だからカード持ってないと出来ないね。
そう考えたら、カード持ってない、持ってても使わない、って人が会社に走るのかもだね。

会社というところはそういうお客様を大事にしないといけないんでしょうねー。