2014年6月アーカイブ

医師が愛用するマスクって?特に眼科医

花粉症やインフルエンザなどの予防対策として、多くの人がマスクを着用するようになりましたね。
私も息子の幼稚園の行事や送迎などに行くときは、必ずマスクをします。
子供の集まる場所はウィルスの温床ですからね・・・。
親の自分がもらってしまうと、家のことが全く進まなくなるので警戒します。

でも、何気なく選んでいるマスクですが、医師によれば「あまり意味のない商品」も多いんだそうですよ。
例えば、マスク表面は3層構造くらいになっていないとダメとか、サイドにぴったり張り付くギャザーがないとダメとか。
50枚、100枚入っていて数百円で売られているものを私はいつも買っています。
花粉症がひどいときは、それを2枚重ねて使ったりしていますが・・・あまり意味がないのでしょうか?
毎日使い捨てるものなので、正直なるべく安い物をって思ってしまうんですよね。

風邪やインフルエンザの流行る冬場から、春先までずっと使うので、なるべく経費削減したいものです。
3次元マスクなどが売れているようですが、近所の病院の医師や看護師さんもあのタイプをしていることが多いですね。
医師が医療現場で愛用しているマスク、という感じで商品を売り出したら爆発的ヒットになりそう。
何でも「医師が勧める」とか「医師も愛用」という見出しがついていると、惹かれてしまいますよね。
信用度が違うって感じです。こんど私の職場の先生に提案してみようと思っております。

>> 眼科の医師求人をお探しなら【※好条件の募集が多数!】

このアーカイブについて

このページには、2014年6月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2014年2月です。

次のアーカイブは2014年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。