2019年7月アーカイブ

遺産

まわりがなにやら遺産で揉めております、嫌ですねー、こういう話は聞くのだけでも。
関係のないことなので聞き流していますが、それでも多すぎて泣く。
聞いてあげる事は出来ても、他になにもしてあげられない。
それに、明るい話じゃないので苦しいのです。

親とか配偶者が亡くなったら、そっちで悲しいはずなのに、
これってどういうことなのだ。
親の場合は特にそうだ、兄弟が出て来て揉めるなんていやらしいたらない。
それこそ「胃酸」がこみあげてくる感じです。

法律にのっとって手続きしたらいいだけのこと。そうでしょ?
そこでめもる意味が分からない。
もめたっていいことなんかないのだ。
どうもめてるかにもよるけど、すんなりいかない事が多くて泣ける。
いや、自分の家はすんなりですよ。

遺産なんかない方がいいね、というか、っめてる家だって多いわけじゃないんですよね、
少しのもので揉めてるからみっともないのだ。
とにかく、その家で全部処理してくださーい、もう聞きたくなーーい。

このアーカイブについて

このページには、2019年7月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2019年6月です。

次のアーカイブは2019年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。